節約スキンケア

肌断食中の脂漏性皮膚炎にワセリンは悪化の原因。アメリカ皮膚科学会の見解。

肌断食を始めて、脂漏性皮膚炎っぽくなったときがありました。特に妊娠中、洗顔後ワセリンを塗っているのに、鼻の周りが乾燥して痒くなりました。

小鼻の周りが赤くなって、乾燥して皮膚がウロコみたいにポロポロとれる…そんな症状になったら、肌断食に必須アイテムのワセリンは使わない方がよさそう。

脂漏性皮膚炎についての記事を、アメリカ皮膚科学会のレビューを見て見つけたので、こちらに症状や解決方法、そして私がやってみて良かったことをまとめようと思います。

脂漏性皮膚炎は英語でSeborrheic dermatitis

脂漏性皮膚炎は英語でSeborrheic dermatitisというそうです。

dermatitisが皮膚炎で、Seborrheicは脂漏性という意味の医学用英語の様です。

アメリカ皮膚科学会のレビューによる、脂漏性皮膚炎の定義や、治療方法に関することをこちらに紹介しようと思います。

参考サイト:

https://www.aad.org/diseases/a-z/seborrheic-dermatitis-overview

アメリカ皮膚科学会の進めるスキンケア方法の記事はこちら。

 

肌断食中の脂漏性皮膚炎の症状とは

脂漏性皮膚炎になると、肌には次のような症状が現れます。

  • 赤みがかった色
  • 腫れた脂っこい外観
  • 表面に白または黄色がかったウロコのような肌荒れ
  • 皮膚のかゆみ

これらの1つ、もしくはそれ以上が体に現れることがあります。鼻の脇、耳の裏、胸前部、脇、陰部など脂質の分泌のある部分に炎症を起こすことが多いです。

私はこのうち、皮膚のかゆみと、赤みがかった肌、そしてうろこのような肌荒れがありました。

脂漏性皮膚炎になる原因

原因となるのは、マラセチア菌。ですがこの菌は通常誰しもの肌に存在する、皮膚常在菌のひとつです。なので、この皮膚病は衛生状態の悪さによるものではありません。

なぜ誰しもの肌に存在するのに、特定の人々で炎症を起こす原因は明確には特定されていないそうですが、ビオチン欠乏によるものだとか、単なる角質層の自然な脱落、整髪剤や化粧品の過剰な使用によるものだ、等諸説あります。

脂漏性皮膚炎は乳幼児もなりますが、成人で発症した場合は長続きします。
成人が脂漏性皮膚炎を発症する原因としては

  1. 寒い季節
  2. ストレスがあるとき
  3. 遺伝

この3つの条件で発症しやすいとされています。

さらに、下記の持病がある場合、薬を服用してい場合も脂漏性皮膚炎になりやすいです。

脂漏性皮膚炎になりやすい病

  1. HIV(HIVに感染した人の約85%が脂漏性皮膚炎を発症します)
  2. にきび、酒さ、または乾癬
  3. パーキンソン病
  4. てんかん
  5. 脳卒中または心臓発作(回復)
  6. アルコール依存症
  7. うつ病
  8. 摂食障害

脂漏性皮膚炎になるリスクのある内服薬

次の薬のいずれかを服用している場合、脂漏性皮膚炎のリスクが高まります。

  1. インターフェロン
  2. リチウム
  3. ソラレン

参照文献:
Habif TP, Campbell JL, et al. “Seborrheic dermatitis.” In: Dermatology DDxDeck. China, Mosby Elsevier: 2006, p. 40.

脂漏性皮膚炎の治療方法

実は脂漏性皮膚炎は完治させる方法はありません。

皮膚科に行ってされる治療としては、下記のような処置がされます。

  • うろこの様な肌を柔らかくする、
  • 皮膚感染を防ぎ、腫れとかゆみを減らす

皮膚科医が処方する治療の種類は、年齢や脂漏性皮膚炎が皮膚に現れる場所によって異なります。

急性症状はステロイド軟膏によく反応し、症状の鎮静を維持するために抗真菌薬やその含有シャンプーを用いるそうです。

脂漏性皮膚炎になってしまった場合にできるセルフケア!

アメリカ皮膚科学会のレビューによると、家で出来る脂漏性皮膚炎になった場合載せフルケアは下記の通り。

脂漏性皮膚炎のセルフケアに必要なアイテム

  1. 2%の亜鉛ピリチオンを含む石鹸
  2. 無香料保湿剤
  3. コールタールまたはサリチル酸と硫黄を含むクリームなどのスケール軟化剤

①の2%の亜鉛ピリチオンを含む石鹸というのは、日本で言うと抗菌石鹸として販売されているものです。下記商品リンク参照。

②の、無香料保湿剤、というのが問題で、脂漏性皮膚炎がある場合、ワセリンはお勧めしません。ワセリンを使用すると、脂漏性皮膚炎が悪化する傾向があります。

また、オリーブオイルなどのオレイン酸豊富なものもよくないそうで、自然由来のオイルで言うとココナッツオイル(オレイン酸は少ない)ホホバオイルが有効だそうです。それぞれ精製度が高いものがおすすめで、ホホバオイルは植物オイルですが、ワックスの分類のため酸化もしづらいのでおススメです。

 

脂漏性皮膚炎のセルフケア方法①

アメリカ皮膚科学会は、皮膚から鱗屑を取り除くために以下のやり方を推奨しています。

  1. 毎日肌を洗います。(肌を完全に濡らしてから、2%の亜鉛ピリチオンを含む石鹸を使用して洗う)
  2. よくすすぐ
  3. 無香料の保湿剤を適用します
  4. 皮膚の軟化にさらに支援が必要な場合は、サリチル酸と硫黄またはコールタールを含むスケール軟化クリームを塗布します。これらを使用する場合は、製品の指示に従ってください。

脂漏性皮膚炎のセルフケア方法②

先ほど紹介した保湿剤(ホホバオイル)に、ティートゥリーを混ぜて塗ると脂漏性皮膚炎への効果が認められた。

アメリカ皮膚学会誌に掲載されたティートゥリーオイルのレビューは下記の通り。下記はフケに対する効果だが、脂漏性皮膚炎が頭皮に出た場合フケがでると言われている。

ティートゥリーオイルの忍容性は高いと思われるとされ以下の研究を紹介している。ランダム化比較試験で、ふけの治療への5%ティートゥリーシャンプーでは面積・重症度などのスコアが41%減少し、偽薬では11%減少し有効であった

自作するには、ティートゥリーシャンプーは100mlのシャンプーに対しティートゥリー精油60滴でこれを習慣的に使用する。あるいは1週間に1度、ヤシ油かホホバオイル50ml(ホホバ油はほぼワックスエステル)に対し25滴のティートゥリーを混ぜ頭に塗り1時間放置してから、ティートゥリーシャンプーで流す。

わたしが肌断食中に脂漏性皮膚炎を治した方法

こちらは、特にエビデンスは無いのですが、今までの治療法を全く知らなかった私が実際に脂漏性皮膚炎を治した方法です。

MSMクリームを塗る

MSMクリームとビタミンEオイルを混ぜて顔に塗る!というやりかたです。

MSMとは?

MSM(メチルスルホニルメタン)とは、牛乳やお茶、野菜等の多くの食品に含まれる有機イオウ化合物の一種で、たんぱく質やビタミン、酵素、ホルモンなどの合成や活用、エネルギーの生成などの重要な役割を担っています。特に、関節や靱帯、筋肉、皮膚、爪、髪の毛などに必要な成分ですが、加齢とともに減少してしまうことが知られています。

もともとMSMクリームは、塗ると肩こりが治るという効果もあるのですが、顔に乗っても調子が良く、また、ビタミンEオイル(強力な抗酸化オイル)だけで塗るとべたべたするので、塗りやすくするために使用していました。

アメリカ皮膚科学会のレビューによると、脂漏性皮膚炎には『皮膚の軟化にさらに支援が必要な場合は、サリチル酸と硫黄を含むクリームなどのスケール軟化剤が有効』

と書いてあったので、知らず知らずのうちに、偶然、脂漏性皮膚炎に有効なクリームを塗っていたようです。

また、脂漏性皮膚炎はビオチン欠乏によるものだという説もあるらしく、偶然私はビオチンも摂取していました。(白髪を減らす効果があるという目的で…)

何が一番効いたのかわからないし、それぞれが良い働きをしてくれたのかもわかりません。ですが、これを、徐々に使う期間を伸ばしていって、現在はワセリンのみのケアで大丈夫になりました。

 

 

マヌカハニーも肌トラブルに有効

また、蜂蜜が有効という論文もあります。

頭皮、顔面、胸部の慢性の脂漏性皮膚炎の人々に、お湯で90%濃度にした蜂蜜を1日おきに3時間塗布した30人での研究は、4週間以内に全員の症状が完全に消失し副作用もなかった。4週間後、半数は週1、半数は無処置の比較群としこちらは80%が4か月以内に症状を再発した。

wikipedia [脂漏性皮膚炎]より

先日家族がやけどをしたのですが、やけどをした場合皮膚にマヌカハニーを浸して肌に張り付ける、という理療を行いました。こちらがその様子。↓ガーゼに塗って肌に貼って3日でこんなに良くなりました。

きちんとした医療機関でもマヌカハニーが利用されていると知り、とても驚きましたが、副作用が無く抗菌作用をもたらすので肌の回復にはとても良いそうです。

 

自宅で出来るケアをしても治らないときは皮膚科医に!

自宅で出来るケア方法をご紹介してきましたが、それでも改善しない場合は皮膚科へ行きましょう。
脂漏性皮膚炎は頑固です。脂漏性皮膚炎を制御するには、皮膚科医の専門知識が必要な人もいます。

ABOUT ME
merah
merah
長野の山々に囲まれて生まれ育った山ガール。 ボルダリング歴10年(途中ブランクアリ) 肌断食歴4年、 筋トレ歴5年 大好きなミネラルコスメのこと(主にリリーロロが大好き)、 ボルダリングのことをサイトで発信していきたいと思います。 現在在住のジャカルタの情報サイトはこちら。