メラログ
美容×ボルダリング雑記ブログ
節約スキンケア

肌断食が嘘と言われている口コミを調べたら、確かに嘘だと思うこともあった。

『肌断食』は嘘!そんな声が一部にあります。では、どういう根拠で『嘘』という人がいるのでしょうか。

気になったので、『肌断食 嘘』の検索上位に出てくる「嘘」と言っている人の意見を見てみることにしました。

その結果、いくつかあった「肌断食は嘘」という意見の中で、もっともだと思うこともありました。

ということで今回は、肌断食の何が嘘で、何がホントなのか!?を紹介しようと思います。

肌断食は『珍説』という、ゆる美容事典

まずこちらの本、講談社から出版されている、美容に関する珍説を皮膚科医が解説する『ゆる美容事典』という書籍から、『肌断食は嘘』と紹介されていました。

日本人は美容に対してとても真面目で、完璧な美を目指す人が多いということです。だから、医師が聞くとびっくりするような“ウワサ”がまことしやかに飛び交ったり、評判の化粧品に飛びついてしまったり。(中略)本書では気になる巷のウワサやよくある疑問(ビューティ誌『VOCE』読者の方に、取材にご協力いただきました)にズバリお答えします。(ゆる美容事典より)

では、どうして肌断食のことを嘘というのか、内容を見てみることにしましょう。

肌断食のことを理解していない

ありがちな美容勘違い①『肌断食すると美肌になれる』

肌断食をする理由は「スキンケアで肌が甘やかされてダメになっているから、たまにやめると機能が向上する」ということでしょうか?

でも、そもそも「肌があまやかされる」という考えは皮膚医学にありません。

今使っている化粧品があっているなら、辞める必要はないんです。むしろ洗顔した後に何もつけないと、肌が乾燥してバリア機能が低下し、トラブルのもとです。

ただし、皮脂が出ているのにクリームなどで油分を与えすぎていると、長期的に皮脂腺の働きが弱まることも。油分を塗るときは注意しましょう。

ゆるポイント 肌断食、百害あって一利なしですよ

まず、肌断食のことをよくわかっていないので、冒頭から~~ということでしょうか?という疑問文で始まっています。いや、なんで疑問文?

肌断食をするのは、「スキンケアで肌が甘やかされてダメになっているから、たまにやめると機能が向上する」のではなく、化粧品に含まれているパラベンや香料、界面活性剤が肌本来のバリア機能を壊してしまうから、という理由です。

『今使っている化粧品があっているなら、辞める必要はないんです。』

というのは、その通りだと思いますね。現状に不満があるから、スキンケア方法を変えたいとおもうのであって、問題ないならそのまま使っていて良いと私も思います。

ただ、肌断食を始めようと思った方は、今使っているスキンケアアイテムで上手くいかなかったから行きついた人が多いんではないでしょうかね。

洗顔した後に何もつけないと、肌が乾燥してバリア機能が低下し、トラブルのもとです。

これも肌断食の事が分かっていないので、分けわからないこと言ってますね。肌断食は洗顔後にワセリンできちんと保湿するように書かれています。やり方はこちらに記載。

肌断食のやり方。5年続けている方法を紹介します。スキンケアの化粧水や乳液を使うほど、どんどん肌は汚くなっていく。ということに気が付いたのは約5年前。 宇津木教授が大学でスキンケア...

さらに、この文章が続きます。

皮脂が出ているのにクリームなどで油分を与えすぎていると、長期的に皮脂腺の働きが弱まることも。油分を塗るときは注意しましょう。

ゆるポイント 肌断食、百害あって一利なしですよ

クリームはつけすぎてはいけない、というのは肌断食のスタンスとおなじなのですが、よくわからないけど肌断食は百害あって一利なしってディスられた!!

ゆるふわ事典とかいってふわふわ女子を気取ってめちゃくちゃ毒舌やん

なんかもうツッコミどころが満載過ぎてめちゃくちゃ面白い本だったのですが、実際にやってみて『嘘だった!』というのなら信頼できますが、この本はよく知りもしないで肌断食をディスっているクソ理論でビックリしました。

それでも肌断食は全く効果なし!という人もいる

先ほどの本はお笑いでしたが、それでも、実際に肌断食を実践してみたけど、何か月かしてギブアップした、という人もいました。私も実は2年くらいやってみたけどトラブルの連続だったので、なかなか続けていくのは大変かとおもいます。

そういう人たちの記事を見ていると、どうも、脂漏性皮膚炎の症状が出ているように感じました。実は脂漏性皮膚炎の方がワセリンを使用すると、症状が悪化する、という報告があります。

脂漏性皮膚炎は一度発症すると完治しない病気だそうで、ワセリンを使わないケアをする必要があります。家でも出来るケア方法はこちらに紹介しました。それでも症状が悪化するようであれば、皮膚科を受診しましょう。

肌断食中の脂漏性皮膚炎にワセリンは悪化の原因。アメリカ皮膚科学会の見解。肌断食を始めて、脂漏性皮膚炎っぽくなったときがありました。特に妊娠中、洗顔後ワセリンを塗っているのに、鼻の周りが乾燥して痒くなりました。...

↑の記事で紹介しているように、ワセリンやオリーブオイルは脂漏性皮膚炎を悪化させる可能性があります。そのような方が肌断食を始めると、このような肌トラブルに見舞われる方が多いです。

なので、宇津木式の肌断食はワセリンを勧めていますが、ホホバオイルなどの保湿剤を使って始めたほうがトラブルなく進められる可能性が高いのでは?と私は考えます。

また、アメリカ皮膚科学会が進めるスキンケア方法を実践してみる手もあります。(肌断食と似ていますが、もうすこし緩やかなやり方)

お金をかけず美肌になる。アメリカ皮膚科学会推奨のスキンケア方法はこれだ!

水道水の塩素が強い地域に住んでいないか等の原因を探ってみることも大切です。(わたしは川崎市に住んでいる時肌荒れがピークでした)

肌断食失敗?それは水の塩素のせいかも。肌断食を成功させる秘訣はこれだ!

肌断食は嘘か?を考えてみたまとめ

どうして肌断食が必要なのか?をもう一度よく考えてみましょう。

時間とお金の節約のため?

何となく体によさそうだから?

それとも今のスキンケアでうまくいっていないから?

今のスキンケアで肌の状態がよいのであれば、わざわざ変える必要はないのかなと思います。

それでも肌断食をやってみたい場合は、少しづつスキンケアアイテムを減らしていきましょう。必要な道具は少ないですが、わりと根気が要ります。

【肌断食】サラッと進化?サンホワイトシルキーの口コミを調べてみた【ワセリン】

 

 

 

ABOUT ME
merah
merah
長野の山々に囲まれて生まれ育った山ガール。 ボルダリング歴10年(途中ブランクアリ) 肌断食歴4年、 筋トレ歴5年 大好きなミネラルコスメのこと(主にリリーロロが大好き)、 ボルダリングのことをサイトで発信していきたいと思います。 現在在住のジャカルタの情報サイトはこちら。